BLOG



近年、少子高齢化はますます進んでおり
労働人口が減少しいく中人材確保のため労働賃金も上がっています。
その一方求人サイトへの掲載や求人広告費は安いものではありません。

そんな様々な負のスパイラルのせいで人材にお困りの企業が増えています。

ですが、求人方法を正しくすればそんな問題も解決!!

弊社では求人情報に特化した検索エンジン「Indeed」を利用し、
求職者が検索したワードに御社の採用ホームページが直球求職者に閲覧してもらえて
採用ホームページの効果を測定、改善ポイントを見つけながら
採用ホームページをより良いものに改善し、採用効率を上げていく一連のシステムを推奨しています。

なぜ「Indeed」を利用するのか。
なぜ自社サイト用の求人ページをもつ必要があるのか。

Indeedでは自社サイトへ飛ばすことができます。
そこに掲載したことにより広告効果(クリック数や応募数など)を確認でき
採用ホームページの効果を測定し、改善点を見つけることができます。
自由に変更ができる自社サイトを改善していくので
常に良い状態のサイトをもち続けることができます。

そして求職者は必ず検索エンジンを利用します。
GoogleやYahoo!などで検索すると
求人情報に特化した検索エンジンIndeedは上位に上がりやすく
御社の求人情報が掲載されていれば自社採用サイトの露出度が上がります。

業種、職種、勤務地、こういったカテゴリーの分け方も
求人サイトを制作するにあたって重要とされます。

採用サイトの作り方、使い方次第で
求職者からのアクセスや本当に求めている人材の元へ
情報を提供していくことが可能になります。

ぜひ一社に1サイト求人用にサイトを作ってみてはどうでしょう。

詳細は下記URLから!
https://www.upto-it.com/blank-1/
(お問い合わせもそちらからしていただけます。)

インディード×自社採用サイト



近年、少子高齢化はますます進んでおり
労働人口が減少しいく中人材確保のため労働賃金も上がっています。
その一方求人サイトへの掲載や求人広告費は安いものではありません。

そんな様々な負のスパイラルのせいで人材にお困りの企業が増えています。

ですが、求人方法を正しくすればそんな問題も解決!!

弊社では求人情報に特化した検索エンジン「Indeed」を利用し、
求職者が検索したワードに御社の採用ホームページが直球求職者に閲覧してもらえて
採用ホームページの効果を測定、改善ポイントを見つけながら
採用ホームページをより良いものに改善し、採用効率を上げていく一連のシステムを推奨しています。

なぜ「Indeed」を利用するのか。
なぜ自社サイト用の求人ページをもつ必要があるのか。

Indeedでは自社サイトへ飛ばすことができます。
そこに掲載したことにより広告効果(クリック数や応募数など)を確認でき
採用ホームページの効果を測定し、改善点を見つけることができます。
自由に変更ができる自社サイトを改善していくので
常に良い状態のサイトをもち続けることができます。

そして求職者は必ず検索エンジンを利用します。
GoogleやYahoo!などで検索すると
求人情報に特化した検索エンジンIndeedは上位に上がりやすく
御社の求人情報が掲載されていれば自社採用サイトの露出度が上がります。

業種、職種、勤務地、こういったカテゴリーの分け方も
求人サイトを制作するにあたって重要とされます。

採用サイトの作り方、使い方次第で
求職者からのアクセスや本当に求めている人材の元へ
情報を提供していくことが可能になります。

ぜひ一社に1サイト求人用にサイトを作ってみてはどうでしょう。

詳細は下記URLから!
https://www.upto-it.com/blank-1/
(お問い合わせもそちらからしていただけます。)
web | 2019.11.09