up to company inc.

TEL 075-222-2688 / FAX 075-222-1878
 

スタッフブログ

第5回.Webマーケティング~最後に~

私がWebマーケティングについて書かせて頂いたのは
売上をあげられる営業のフローが確立できていない企業はもちろん
顧客の管理すらできていない企業がとても多かったため、です。

まずは、引き出しに眠っている
名刺の整理からされてみてはいかがでしょうか。

名刺があるということは1度お会いして
見込顧客か新規顧客になっている方が多いと思います。

もし何かお困りであれば、これらをサポートするツールもありますので、
お話しだけでも気軽にいただければと思います。

それでは、全5回.Webマーケティングを
最後まで読んでいただきありがとうございました。

今後も貴社にとって役立つ情報をお届けしますので
よろしくお願いいたします。

投稿者:upto | Web×経営 | 2014年04月30日 10:04
 

鳥羽水環境保全センター

先日、名神高速道路の京都南インターチェンジにほど近い場所にある
「鳥羽水環境保全センター」に行ってきました。
このシーズンになると一般に開放され、中に入ることができます。



ここではツツジとフジを見ることができるのですが、藤棚は特に見事です。
写真の藤棚はその一部ですが、とにかく長いです。



ツツジの方はというと、フジほどでは無いかもしれませんが、ぼつぼつ咲いています。



どんな所だろうと思って来てみたところ、思ったより人が多く賑わっていました。
天気も良かったのでいい散歩になりました。
 
投稿者:otyh | 風景 | 2014年04月28日 19:04
 

第4回.Webマーケティング~アプローチ方法の使い分け~

さて、これまで新規顧客を中心に書いてきましたが、
当然、他の顧客も大切です。

今回は「売れる仕組みをほぼ自動的に構築する」ために
顧客のレベルにあわせたアプローチの方法をお伝えしようと思います。

例えば、潜在顧客とリピーターでは
働きかける内容が当然ですが事なってきます。

潜在顧客に働きかけるには
電話、FAX、チラシ・・・いろんな媒体がありますが
自社のホームページに『オファーを設置し成約ページに誘導する方法』が
コストパフォーマンスを考えても一番良いと思います。

オファーとは、見込顧客を獲得するための仕掛けで
無料サンプル・お買い得情報・無料小冊子・無料メルマガなどがそれにあたります。

見込顧客と新規顧客に働きかけるには
前回、お伝えしたフロントエンド商品が最適です。

貴社の商品を期間限定や格安版、無料キャンペーンなど
分かりやすく、シンプルで、買いやすいをコンセプトに商品の開発を行い
メール等で告知を行います。

リピーターとファンに働きかけるには
すでに提供している商品やサービスにさらなる付加価値
特典、お得感、サービスを考える事で長く使い貴社の商品・サービスを利用していただけます。

投稿者:upto | Web×経営 | 2014年04月23日 10:04
 

すごしやすい気候

京都は、どんどん気候が暖かくなって
ほとんどの桜が葉桜になりました。
今年は桜が咲くのも散るのも早かった気がします。

また、今年もゴールデンウィークを使って
京都を散策しようかな、なんて思っています。

投稿者:CL | 季節 | 2014年04月18日 20:04
 

第3回.Webマーケティング~本命商品を売るフロントエンド商品~

前回、顧客をレベルで分けた考え方と
新規顧客をリピーターに変える働きかけを
最優先するべきだとお伝えしました。

では、具体的にどのようにすればいいのか?
まず、それぞれ顧客に見合った貴社の本命商品ではなく
フロントエンド商品を開発します。

フロントエンド商品とは、
たとえば、セミナーやノウハウ小冊子、試用版ソフトウェアなど
安価で使ってもらいやすい商品です。

それらのフロントエンド商品を使ってもらう事で
顧客との関係が
『実績を積む』→『信頼が生まれる』→『リピートする』に繋がっていきます。


そうすることで、お客様が『何か大きな仕事』をお願いする時に
他社よりも、貴社に依頼される図式を作り上げられます。

投稿者:upto | Web×経営 | 2014年04月16日 10:04
 

第2回.Webマーケティング~マーケティング活動の本質~

では、今回は5つのレベルにわけた顧客について
もう少し詳しく書いてみようと思います。

それぞれの定義を簡単にまとめると
潜在顧客・・・まだ貴社の存在を知らない
見込顧客・・・接触はあるがまだ仕事に至っていない
新規顧客・・・1度だけ仕事をしたことがある
リピーター・・・何度も仕事をしたことがある
ファン・・・貴社でないとダメな条件がある
という感じです。

潜在顧客を見込顧客に
見込顧客を新規顧客に
新規顧客をリピーターに
リピーターをファンに

顧客のレベルをあげていくことが
マーケティング活動の本質ではないでしょうか。

昨今では、潜在顧客に働きかけて
見込顧客・新規顧客の獲得に
力を入れておられる企業が多いのですが

新規顧客の獲得は既存顧客の維持よりも費用がかかり難しいため
まずは、新規顧客をリピーターにレベルアップさせる働きかけを
最優先するべきだと私は考えています。

投稿者:upto | Web×経営 | 2014年04月09日 10:04
 

仏の世界展

先日、東寺で開催されている「漫画家による 仏の世界展」
というものを観に行ってきました。

独自のタッチで描かれた仏の絵は
本当にどれも独創的でおもしろいものばかりでした。

4月6日まで開催してるみたいなので
興味のある方はぜひ観に行かれてみては☆

桜も咲いて綺麗でしたよ〜 ^ ^


【会場】京都 真言宗総本山 東寺(教王護国寺) 東寺内食堂
【時間】午前9時〜午後5時
【入場料】大人500円 子供300円





 
投稿者:k... | 日記 | 2014年04月04日 19:04
 

第1回.Webマーケティング~顧客の分類~

売上をあげられる営業のフローが確立できていますか?
という質問に対し
「できている」と答えられる企業様は少ないのではないでしょうか?

今回は、貴社独自の営業フローを確立して頂くために
大切な事柄を何回かに別けて書いていきたいと思います。

まず、営業フローを確立するために大切なのは
顧客との関係管理の見直しです。

一般的には『顧客』とひとまとめにされていますが
その中には、まだ1度も取引をしていない人もいれば
何回も取引をしている人もいると思います。

そこで、私は顧客を次の5つのレベルに別けて考えています。
レベル1.潜在顧客
レベル2.見込顧客
レベル3.新規顧客
レベル4.リピーター
レベル5.ファン


言葉からなんとなく分かるかもしれませんが、
次回、各顧客の詳細を説明させて頂こうと思います。

投稿者:upto | Web×経営 | 2014年04月02日 10:04
 
このページの上部に戻る