up to company inc.

TEL 075-222-2688 / FAX 075-222-1878
 

スタッフブログ

京都の春




だんだんと暖かくなり、過ごしやすい日が増えてきました!

最近は、毎年恒例の桜の開花状況を調べるために、
定点観察を行っているのですが、今年は開花が早い!
例年に比べ、2週間ほど早いでしょうか・・・。

いつもは4月に入ってから満開になる場所が多いのですが、
今年は、3月中に満開を迎えている名所がいっぱい!

京都に観光をお考えの方は、
少し早めに京都を訪れてみてはいかがでしょうか♪

観光前の京都情報は、e京都ねっとでばっちり♪
http://www.e-kyoto.net/

投稿者:CL | 季節 | 2013年03月31日 20:03
 

京都の焼肉屋 銀閣寺大にしさん




今日は、京都の焼肉屋『銀閣寺大にし』さんをご紹介させて頂きます♪

こちらの焼肉屋さんは、以前ご紹介させて頂いた銀閣寺大西さんがプロデュースされているお店で、
お肉はもちろん最高峰と言われるA5ランクを中心に、サイドメニューにまで充実しています!

価格もリーズナブルで、このランクのお肉を使ったコース料理が5,500円~
実は、私も何度か寄せさせて頂いていますが、とても美味しく毎日予約がいっぱいなのも頷けます!

町家造りで雰囲気も良いので、歓送迎会・接待・記念日とあらゆる場面でオススメです♪

・大にしさんのfacebookはコチラ
http://www.facebook.com/YakinikuOnishi

・大にしさんのホームページはコチラ(弊社が制作しました)
http://www.yakiniku-onishi.jp/

投稿者:CL | クライアントご紹介 | 2013年03月28日 19:03
 

京都のお肉屋 銀閣寺大西さん



今日は、京都で有名なお肉屋『銀閣寺大西』さんをご紹介させて頂きます♪

京都では知らない人が居ないほど有名なお肉屋さんで、
ブランド牛の村沢牛、京都肉、受賞牛、国産特選黒毛和牛と、
扱われているお肉は、A5を中心に最高ランクの品ばかり!

銀閣寺近くの本店はいつもお客さんがいっぱいで賑わっています!
誕生日のお祝いや、入学・卒業祝いなど、ちょっと特別な日にいかがでしょうか♪

他府県の方は、通信販売もされていますのでぜひぜひ~!
(ホームページの制作に携わらせて頂きました)
http://www.onishi-g.co.jp/

投稿者:CL | クライアントご紹介 | 2013年03月21日 20:03
 

勉強のために

参考書買いました(^o^)!
こういう和デザイン好きなんですよねー(^ ^)
もっともっと勉強しなければ!!

投稿者:k... | | 2013年03月20日 17:03
 

イタリアンレストランのノルマンディさん




弊社がお世話になっているクライアント様を
毎週、ブログでご紹介させて頂こうと思います!

今日は、私がよくご利用させて頂いている
イタリアンレストランの『ノルマンディ』さんをご紹介します♪

いつも予約がいっぱいで、なかなか入れないお店なのですが、
堅苦しくなく、また軽すぎない、とっても心地の良い空間が広がっています。

そして、私のオススメは何といっても鳥羽直送の生牡蠣!
牡蠣には店長さんの強いこだわりもあり、まさに絶品の一品です!

他のメニューもすごく豊富で、どれも美味しいものばかり!
店長さんも気さくで、10年以上通う常連さんが居られるのも納得のお店です♪

是非、大切な人とのデートや、ランチ、女子会でご利用してみてはどうでしょうか!

メニューなどはホームページでも確認できます!(制作に関わらせて頂きました)
http://www.normandie-jp.com/

投稿者:CL | クライアントご紹介 | 2013年03月13日 17:03
 

Webサイトの活用法を無料でメール配信中!

Webサイトの活用でお悩みをお持ちの方や
活用していこうとお考え中の方は必見!

Webサイトを活用して成功へと導く為の方法を
メール登録するだけで、無料配信しております。
是非、この機会に登録して読んでみてください♪

※メール配信システムの都合になるのですが、
  1,000名様を超えた時点で登録を一時停止します。


http://www.upto-c.com/


投稿者:CL | 仕事 | 2013年03月04日 19:03
 

Webの技術的小話(2)

前回に続いてレイアウトのお話を。

2年ほど前からレスポンシブ・ウェブデザインという手法が出て来ました。

これもリキッドレイアウトと同様、
ブラウザ幅に応じてレイアウトが変わります。

メディアクエリという機能を使うことで、
リキッドレイアウトより柔軟性のあるデザインを構築することができます。

この手法はメンテナンスがしやすい反面、
緻密な設計が必要になり、構築コストが大きくなると言われています。

上記以外にもメリット・デメリットはありますが・・・。

また、IE8などの古いブラウザが多く使われている現状、
適用できる範囲はまだ限定的であると考えています。
(スマートフォン、タブレット向けに限定するなど)
投稿者:otyh | 仕事 | 2013年03月04日 09:03
 
このページの上部に戻る