up to company inc.

TEL 075-222-2688 / FAX 075-222-1878
 

スタッフブログ

大切なことってとってもシンプル



商売の基本をこれほどわかりやすく
語っている本が他にあるでしょうか?
16歳の高校生に向けての経営学と言うのがいいね

わかりやすく、シンプルに書くと言うことは
本当にわかっていなければ書けないことだと思う
難行をこなした著者の勝美氏にも拍手を送りたい

 


アルバイトを戦力化する過程が詳しく書かれてるが
一万点を越える店舗を構えるセブンならではの説得力
は、正直驚かされた。

 


さすが、平成のカリスマ経営者鈴木敏文氏である。

 

 

顧客の立場に身をおき、徹底した接客の演出、仮説の立て方
そして検証と、本当の仕事のあり方を教えてくれる

 

 

過去の成功は、もう通用しない新しい商品企画を打ち出す
手法は、あらゆる業種に適用できると思う

 

 

まさに、仕事はクリエィティブ出なければならないと実感した
その辺の公務員に10冊ほど購入してばらまきたいね

 

 

セブンイレブンに行き、商品構成の棚わりを見るのが
楽しみになってくる一冊です。

投稿者:K | | 2008年05月30日 15:05
 

雨の後

梅雨も近くなってきたのか、雨降りな日が増えてきたような。

この前の休みも雨だったので、外に出る気もなかったのですが、

「 雨の後は植物園 」

なんて言われたので、植物園に行ってきました。

家を出てから、植物園に着くまで
『 何で雨の後は植物園なんだろう? 』
なんて考えつつ運転してましたが、何も分らないまま到着。

まぁ、園内に入れば何かわかるだろう!っと入りましたが、
よく考えたら花が好きでもなければ、名前も知らない。

そもそも植物園に来ること自体が10年ぶりぐらいで、
雨が降る前の植物園を覚えていない。

でも、せっかく来たんだから写真を撮る。




これはアジサイ、それぐらいは分る!




これは・・・なんだろう?

そんな感じで、何だかんだ言って、
知らないなりにも楽しめたと思います。

ちょうど今はバラの季節みたいで、バラだらけでした。



そして、帰ってきた後に、雨の後の良さについて
「 空気が澄んでて、花がイキイキしてたかな・・・?」

なんて話してると
「 花びらに水滴ついてて綺麗やったやろ? 」と答えが。

なんだ、そういう事か。
意外な盲点で気づきませんでした。


ただ、植物園に行って、はっきりと分ったことは、
植物園が思っていたより、ずっと大きかった事ですね。

そこらの公園ぐらいだと思ってた・・・。


普段、花なんてまったく見ないくせに、
花だらけな日記になってしまった・・・。

今度は、お寺でも行って写真を撮ってこようと思います。

投稿者:CL | 日記 | 2008年05月29日 19:05
 

新人美容師

洗われる私。





4月から新社会人となった私ですが、
私のお友達も同じくして新社会人になったわけです。

そんなお友達の一人、新人美容師さん。
今はひたすらシャンプーレッスンの日々です。

練習台の私は洗われるだけなのですが、
頭上には真面目に練習に取り組む、友達の顔。

普段はそんなに真剣な顔をしないので
「仕事の顔だなー」と感心しつつ

顔に水が飛んだり、髪の毛が引っ張れたりしたら
その都度指摘しないといけないことが
なんだか申し訳ないのです…



その日のレッスンが終わって
厳しい事を言われたり、うまく出来ずに
悩んだりしてるのを聞きますが、

そんなの私だってそうで
新人なんてみんな悩んでるんだーと思いました。


今は、私の頭を洗うことに慣れすぎたらしく
私での練習禁止令が出たらしいだす…。


今度は客として頭洗ってもらおうと思います。

…でも、あのサロン高いんですよね…(汗

投稿者:YYYt | 日記 | 2008年05月27日 22:05
 

京都検定

皆様どぅも\(^o^)/

もう、夏がすぐそこまできていますねぇ~(^^ゞ
京都は、四季折々本当に素敵な観光スポットがある為
いつも地方からの観光客の方でにぎわっています♪

そんな京都に生まれ育って25年!
観光客の方に道を聞かれたりしても分からないことが多々…
地元なのに知らない事が多いなとつくづく感じます…。
地元だからこそもっともっと京都の【素敵】を知って発信していきたいですっ!

って事で!突然ですが…!

A→紅葉の美しさとともに「みかえり阿弥陀」で有名な寺院はどこか。
 


皆さんどうです?わかりますか?
では、これは???

B→甘煮のゴボウをはさんだ正月を代表する伝統菓子はどれか。
 
投稿者:★j★ | 日記 | 2008年05月23日 14:05
 

撮影ディレクョン

クライアントニーズを受けてデザイナーがプレゼンテーションをし、

ゴーになれば、フィニッシュワークに進みます。

パンフであれ、リーフレットであれ、紙面構成のビジsュアルが必要になります。

それが、写真、イラスト、パターンのいづれかなんですが、

圧倒的に、写真が多いです。

写真は、当然カメラマンに発注するのですが、デザイナーが意図する

また、求めるアングルを得るには、現場でキュー出しをする必要があります。

良い写真をアップするのは、カメラマンの腕だけではなく

デザイナーのディレクションに寄るところが大きいのです。





デザイナーのキャリアの中でも撮影ディレクションは

とても大切な要素です。

新人デザイナーさん、頑張って腕、磨いてね。br />
投稿者:K | 仕事 | 2008年05月21日 13:05
 

Be positive!!

京都に住んでいると、色々な意味で
狭いなぁ~って思う事がよくあります。
特に人とのつながりっ!

知人の知人が自分の知り合いだったり、
お仕事で知り合った方が、お知り合いだったり…

なんて事が、ホントに多々あります。
ホントに京都というAREAは狭いです…

そんな中、(私の持論ですが…)
お仕事の場でもプライベートの場でも
出逢った全ての方は、たんなる偶然じゃない様な気がします。
何かのご縁で出逢ったんだと思ってます。

友人においては、
『あの日!あの時!あの場所!』じゃなかったら
出逢ってない!と思うと、出逢った事に運命すら感じます。

例えば…
某お国のすっごくマイナーなAREAで出逢った友人達。

私を含む全員その場所では、外国人!
あの時期に、あの場所にいなければ一生出逢ってなかったと
思います。

帰国してからは、あの子もその子も離れてたのに気がつけば、
京都に住んだ事が1度もないのに、現在京都に住居を持ち、京都で働いてたり…
出逢った頃は、想像もしなかったのに今では、ご近所さん。笑

お仕事においても、あの会社に勤めてなければ出逢わなかったであろう
もと同僚方達。今では皆、それぞれ別の環境で働いてるけれど
今でも、私の頭の中の「仕事」という部分に多大な刺激やアドバイスをくれる
大切な方々!

やっぱ人も経験も、出逢うべくして出逢ってんのかな…と
もちろんイイ出逢い・イイ経験ばっかではないけど…

全ては結果論でしかないし、
人生振り返る程の年齢をかさねてるワケ
でもないんですが…

ふとした時に、今『私』を取り巻く全ての環境が、
今まで歩んだ ROOTSとLINK!!する瞬間があるんです。

なんだかんだ、今日までのROOTSは間違ってなかったのかな~
なんて思いながら、できるだけPOSITIVEに毎日過ごせたらイイナァ!!
と思う今日この頃です。

Today's my word is…『Don't forget your roots☆』




投稿者:HxC Lives☆ | 日記 | 2008年05月20日 16:05
 

四国某所にて

ゴールデンウィークの帰省中に家族で愛媛県の山中に行きました。

「ゆらぎの里」という所なんですが、ここには大きなドーム状の藤棚が設置されています。



花は咲いていませんでしたが、外から見るとこんな感じです。

この日は天気が良かったせいか、結構人も多かったですね。

お昼は藤棚ドームの中でのんびりお弁当を食べました。

さて、藤棚ドームの反対側に工房があって、木を利用した物をいろいろと作っているようです。



炭窯がありましたよ。

炭窯の横に池があるんですが、おたまじゃくしが大繁殖していました。

なかなか凄い光景でしたよ。

とりあえず少し散策してゆっくりしたあと、帰宅しました。

普段は街中にいるので、たまにこういう所に行くとホッとしますね。
投稿者:otyh | 風景 | 2008年05月15日 21:05
 

葵祭、五月晴れ!



5月15日は、葵祭です。

オフィスの真下を通ります。特別観覧席です。(笑)

牛車をまともに取ることが出来ました。



葵桂の葉を飾るところから葵祭と呼ばれるようになったとか。

頭にフタバアオイの葉が見えます。






なんとも古式ゆかしき、王朝風俗の優雅な伝統がしのばれます。

それにしても、装束の色彩の艶やかさは見事です。

日本人の感性に改めて感動を覚えます。

日本人、京都に住んでいることに喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。


投稿者:K | 日記 | 2008年05月15日 15:05
 

ひさしぶりの自然

a

先日、小学校の頃の友達と遊ぶことになり、
天気もよかったので、大原や琵琶湖へ行ってきました。

いつもは日本地図で見ることぐらいしかない琵琶湖ですが、
やはり実際に行ってみると当然ですが大きい!




うーん・・・
向こう岸がなんとか見えるぐらい?

それにしても、誰もいなくてのびのびできる・・・

っと思っていたら、
気候が良かったせいか、時間が経つと家族連れでいっぱいに。



そして、水温も高かったのか、昼を過ぎると、
写真に写ってるあたりは子供達の海水浴場になっていました。
※湖なんですけどね


一方、私はというと、そんな風景を眺めながら、
筋肉痛だったので芝生で寝てました。

どうやら前日のソフトボールが原因らしく、
あらためて日ごろの運動不足を痛感、動けませんでした。

最近ちょっとした移動も車を使用してるので、
ちょっとした移動は歩こう ・・・。

そう思ってましたが、
筋肉痛が治ると、やっぱり車を利用している自分が。

健康な時は健康のありがたさが分らないのか、
まったく懲りてないみたいです。

話がずれてしまいましたが、
私は、自然が多くて、のんびりしたところが好きなので、
良い気分転換になりました。

今回いった大原や琵琶湖は車で1時間程度と近場
京都は遠出をしなくても良い場所が沢山あるので、
また、暇を見つけてはいい場所を探していきたいと思います。

みなさんも気分転換にどうでしょう?

投稿者:CL | 日記 | 2008年05月13日 18:05
 

人生初!モデル撮影立会い

少し前のことですが、カタログに使用する
モデルの撮影に立ち合ったときの事を書きます。

生で見るモデルさんはとっても綺麗で感動です。
ですが、綺麗なんて思っていられないほど
真剣な空気に、最初は緊張しまくりです。
そんな撮影風景を載せてみます。



スタイリストさんやメイクさん達も休む暇なく準備されています。



緊張感は伝わってきましたでしょうか?
実際緊張してたのは自分だけかも知れませんが…


見落としてしまいそうな、
本当に些細なことに気を付けて撮影します。
最初はどこがダメなのか言われてから
気づくことが多かったのですが、慣れてくると
自分でも徐々に気づけるようになりました。

ですがまだまだ見落としは多く、
自分もいろいろ気づけるように目に力を付けたいと
思うことがたくさんありました。

そして俊敏に動き、確かな判断が一人で
できるように、これから頑張ろうと思う1日でした。


半分以上は緊張で終わりましたが、
新人の自分にとって大きな一歩?だったと
思います。
これからもたくさん勉強します。
では。

投稿者:YYYt | スタッフ | 2008年05月12日 20:05
 
<<新しい記事 1 2 古い記事>>
このページの上部に戻る